• ホーム
  • 業務内容
  • 技術情報
  • 業務内容

    技術情報

    円滑な調査業務推進に向けて

    アジャスターの活動を多方向からバックアップ!

    ☆当社ではアジャスターから自動車メーカーへ提案活動を展開しています

    調査した事故車から復元修理に関わる修理性や経済性が向上する有効な情報を収集し自動車メーカーへの提案活動を展開しています。この情報が、マイナーチェンジや次期モデルへの反映されてで修理性が向上し、保険会社だけでなくユーザーへの経済的な修理が提供可能となります。

    (例)トヨタヴォクシーが事故でヘッドランプの取付部ステーが折れた場合

    取付部ステー(ランプと一体整形)に代わる
    ヘッドランププロテクターリテーナー(補修用ステー)で修理完了

    その他の車種にも部品設定がありますので詳細はトヨタ販売店にお尋ね下さい。

    修理工場の方々へ「正確な見積作成」のセミナーを支援しています

    当社では、あいおいニッセイ同和損保の代理店工場の方々に対し、見積セミナーの講師をお引き受けしています。車両損害を正確に見積もることはお客様と修理工場の信頼関係を確かなものにします。また、アジャスターと修理工場の関係も同じであり円滑な調査に向けて取り組んでいます。

    ドローンを活用した調査

    保険の対象となるのは自動車事故だけではありません。大規模な災害が発生した場合、いち早く損害状況を確認するためにドローンを活用した調査を行います。災害現場を上空から撮影することで被害状況を撮影・確認することが可能となります。そのほかにも人が立ち入り難い山岳地や海上などを別角度から撮影することが可能です。

    ページの先頭へ